いばらがに/Ibara crab

旬:6月から8月

ベーリング海、オホーツク海、太平洋側の宮城沖、福島沖、東京湾、相模湾、駿河湾、遠州灘、三重県沖。

産地でほそぼそと食用となっている。流通はまずしない。

タラバガニの仲間であるためにミソはほとんどない。食べるのは足の部分で蒸すのがいちばん。
身はふっくらとボリューム感があり甘み旨味とも上々。イバラガニ属の中ではうまいほう。

 

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。