たらばがに/Red king crab

旬:秋から冬 

脱皮したては水っぽく、秋から冬にかけて身が詰まっていて味がいい。
主に脚の筋肉を食べる。殻はあまり硬くない。太い縒りをいれた木綿糸を何本も束ねたような棒状の身がとれる。
そこにカニらしい風味があって、非常にバランスのいい味わいができている。
タラバガニにはほとんどミソ(肝膵臓)がなく、内子は美味であるが、外子はまずい。

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。